求人サイトにおける構成要素は多岐にわたって分割されたパーツの組み合わせからできています。

【WEBページの構成要素の例】

●背景画像

●ロゴ

●WEBサイトのタイトル

●テキスト(文章)

●フレーム

●テーブル

●バナー

●ボタン

など、上記のようなパーツが組み合わさる事で、WEBページをデザイン性の高いサイトに仕上げたり、求人サイトの開設後、部的な修正や訂正を加える事が出来たりする事が可能となっているのです。

サイトを訪れるユーザーによって、WEBサイトに求めるデザイン性や機能性は異なってきます。求人サイト制作を担当する、デザイナーやエンジニアは、ターゲットとされるお客様の情報から、よりユーザーが好みそうな、デザイン性や機能性を追求していきます。

様々な有名企業のWEBサイトを訪問してみると、そのWEB構成が、大きく異なって感じるのは、訪れるユーザーの嗜好を意識した形でのサイト制作を行っている表れでもあります。

そのようなサイト構成の異なりの中でも、企業ロゴや、企業名などのWEB上で1番目立たせたい情報は、必ずWEBページのファーストビューの中でも、人々が、特に目が行きがちな位置に設定されている事がほとんどです。

このような、WEBコンテンツ構成の共通点は、実際には、世界共通であるかもしれません。

サイト制作のコンテンツに関する構成は、人間特有の、視覚に関する働きや、感覚的な要素を取り入れたスタイルとなっているのです。

WEB制作を、はじめたばかりの人は、様々な有名企業のWEBサイトを訪問しながら、そのデザインの違いや、コンテンツの共通点などに着目してみると、様々なヒントが手に入るかもしれません。